初めてのロンドン旅行ガイド

Parliament

空港から市内へのアクセス方法は?

ロンドン市内から滞在先ホテルまでのアクセス方法は?

地下鉄やバスなどの公共交通機関で利用できるチケットは?

レストランが集まるエリアはどこですか?

ロンドンで最高の景色を楽しめる場所は?

パブやバーが集まる良いエリアはどこですか?

ロンドンでおすすめのショッピングエリアは?

ロンドンでおすすめの博物館、美術館は?

英国王室ゆかりの観光スポットは?

ロンドンからの日帰り旅行先で人気の場所はどこですか?


空港から市内へのアクセス方法は?



Plane
  HEATHROW GATWICK STANSTED LUTON
電車
ヒースロー・エクスプレスは空港からロンドン中心地まで15分
ガトウィック・エクスプレスは空港からロンドン中心地まで30分
スタンステッド・エクスプレスはスタンステッド空港からロンドンまで46分
ルートンからロンドンまで30分から45分
バス
ナショナル・エクスプレス・ヒースロー空港バスは空港から市内まで40分から2時間35分でアクセス可能、最もお得な移動方法 
ナショナル・エクスプレス・ガトウィック空港バスは空港から市内まで約1時間30分、週7日間24時間のうち1時間に1本運行
スタンステッドとロンドン市内を週7日間24時間運行しています。ロンドン中心部にある2ヶ所のバス停とスタンステッド空港までの主要時間は約1時間15分
 週7日間24時間運行しています。ナショナルエクスプレスバスがルートンからロンドンまで所要時間は65分、毎15分から30分ごと運行

地下鉄
地下鉄はオイスターカードまたはロンドン・トラベルカードにて利用可能です。ピカデリー線を経由してヒースロー空港とロンドン市内を結んでいます
red cross 地下鉄は運行していません
red cross 地下鉄は運行していません
 red cross 地下鉄は運行していません
タクシー
ロンドン・エアポート・タクシーはロンドンの全空港(シティー・空港は除く)からロンドン中心地のご希望の住所まで、豪華タクシーにて定額料金でご利用いただけます。

ロンドン主要空港からロンドン市内へのアクセス方法詳細はこちらをご覧ください。

ページトップに戻る


ロンドン市内から滞在先ホテルまでのアクセス方法は?

Tube Bus Taxi

ロンドン地下鉄 (チューブ)

バス

タクシー

  • ロンドン・アンダーグラウンドは、ロンドン市民からチューブの愛称で呼ばれているロンドン地下鉄です
  • 地下鉄に乗車する際は、オイスターカードまたはトラベルカードをご利用いただけます。(トラベルカードをご利用の場合は、乗車予定のトラベルゾーンをご確認ください)
  • 全ての空港エクスプレスまたはバス乗り場は、地下鉄駅または駅周辺に位置します。
  • ロンドン中心地には様々な路線の地下鉄駅が網羅されています。ロンドン中心地に滞在予定の場合、ホテルの徒歩圏内に地下鉄駅が位置します。
  • ホテルからの予約確認書にホテルへの最寄駅が記載されている場合があります。必ず最寄り駅と路線をご確認ください。
  • ホテルへの最寄り駅がご不明の場合、ホテルの郵便番号をロンドン交通局ジャーニー・プランナーに入力すると検索できます。
  • 全ての空港エクスプレスまたはバス乗り場へは、市バスにてアクセス可能です。
  • 地下鉄に乗車する際は、オイスターカードまたはトラベルカードをご利用いただけます。(トラベルカードをご利用の場合は、乗車予定のトラベルゾーンをご確認ください)
  • 駅に隣接するバス停には、バス路線番号、地域や通りの名前が記載された路線図があります。
  • ホテルからの予約確認書にバス路線番号などバスでの移動方法が記載されている場合があります。
  • ホテルからの最寄バス停や路線がご不明の場合、ホテルの郵便番号をロンドン交通局ジャーニー・プランナーに入力すると検索できます。
  • タクシーへの乗車は、タクシーの屋根の「Taxi」表示灯が点灯しているタクシーに対して、挙手すると停止します。

  • すべてのロンドン・タクシーはメーターで、走行距離に対して課金されます。
  • 運転手へのチップ支払いは任意です。
  • ライセンスのあるタクシーのみをご利用ください。車両後方に認可済みナンバープレート、フロントウィンドウに許可証ならびに識別証を提示しています-違法ならびに未認可のタクシーの利用は危険な場合がありますのでご注意ください
  • また、空港からホテル、または最終目的地まで直行する専用のタクシーサービスもご予約いただけます

ページトップに戻る


地下鉄やバスなどの公共交通機関で利用できるチケットは?

 visitor-oyster-card
 travelcard

ビジター・オイスター・カード

  • 事前にチャージ済みのペイ・アズ・ユー・ゴーのスマートカード、窓口に並ぶ必要はありません
  • ロンドン市内の公共交通機関にてご利用いただけます
  • チャージが無くなった場合、追加チャージが可能です

ロンドン・トラベルカード

  • 1日券または7日券から選べるペーパーチケットです
  • ロンドンの公共交通機関を無制限でご利用いただけます
  • ロンドン中心部のゾーン1-2のみ、またはロンドンをほぼ網羅するゾーン1-6のトラベルカードからお選び頂けます。

オイスター・カードロンドン・トラベルカードの違いは、こちらで比較できます。

ページトップに戻る


レストランが集まるエリアはどこですか?

Restaurant

ロンドン・パス・ダイニング・ガイド

7日間有効のロンドン・パス・ダイニング・ガイドは、ロンドン周辺にある35軒以上もの素晴らしいレストランでの割引、特別オファーを提供しています。食事メニューの上限50%オフ、メインコースのバイ1・ゲット1・フリー(1つ買えば、1つ無料)、無料のワイン1本やデザートなどが含まれています。
コベント・ガーデン、ソーホー、ウェスト・エンド

コベント・ガーデン、ソーホー、
ウェストエンド

tube icon コベント・ガーデン (ピカデリー線)

tube icon レスター・スクエア (ノーザンまたは
ピカデリー線)

ウェスト・エンドとして有名なロンドン中心部に位置するエリアで、様々な料理を楽しめるレストランが集まっています。ロンドンのチャイナタウン中心部を抜ける歩行者天国のジェラード・ストリートには、ビュッフェなどのパンアジア料理を用意するレストランが立ち並び、コベント・ガーデンやソーホーでは、イタリア料理、インド料理、アメリカ料理、ギリシャ料理、和食など様々な各国料理を楽しめます。ディーン・ストリートにあるソーホーの人気レストランBurger & Lobsterでは店名どおりハンバーガーとロブスターを満喫できます。いつもとちょっと違う新しいテイストを是非お試しください!

アッパー・ストリート、イズリントン

tube icon エンジェル (ノーザン線)

tube icon ハイブリー&イズリントン (ビクトリア線)

数多くのレストランが集まる賑やかなアッパー・ストリートは、ノーザン線のエンジェル駅とビクトリア線のハイブリー&イズリントン駅間に位置する通りです。ロンドンで大人気のお得なフランス料理を提供するLe Mercuryレストランは、その人気のゆえ、同じ通りに2号店をオープンしています!トルコ料理、タイ料理、南アメリカ料理などのレストランが点在するアッパー・ストリートでは、絶賛された魚料理のレストランも楽しめます。

カムデンおよびブリック・レーン

tube icon カムデン・タウン (ノーザン線)

tube icon アルゲート・イースト (ディストリクト
またはハマースミス&シティ線)

短時間で手軽なストリートフードを楽しむなら、カムデン・タウンまたはブリック・レーンへ訪れてみてください。ロンドン中心よりちょっと北位置にあるカムデン・マーケットには、中華料理、メキシコ料理、インド料理のストリートフードだけではなく、洋服、ビンテージ商品、お土産を取り扱う屋台が並んでいます。リラックスしながら座って食事を楽しみたい方は、地下鉄駅の向かいにあるカリブ料理レストランのMango Room(ランチ、ディナーに営業)をお試しください。ロンドン東エリアで最も活気があり、数多くのインド料理レストランが集まるブリック・レーンは、英国のカレーの首都として有名です!ブリック・レーンではカレーのほか、中華料理、カリブ料理、和食、モロッコ料理などストリートフードの屋台が並ぶマーケットにて世界の料理を召し上がれ!

ザ・シャード

tube icon ロンドン・ブリッジ
(ノーザンまたはジュビリー線)

英国内で一番高い場所からロンドンの景色を眺めながら食事を楽しみたい方には、英国の最高層ビル内にあるレストラン3軒がお薦めです。ザ・シャードの31~33階には、ニューヨークスタイルのグリルレストランOblix、中国の北方料理を楽しめるHutong、またモダンな英国料理レストランのAqua Shardを併設しています。


View Where to eat in London in a larger map

ページトップに戻る


パブやバーが集まる良いエリアはどこですか?

Bar

コベント・ガーデン

tube icon コベント・ガーデン (ピカデリー線)

tube icon レスター・スクエア (ノーザンまたはピカデリー線)

コベント・ガーデンには洗練されたレストランのほか、60軒以上のパブも立ち並んでいます。中央広場にある一部のパブでは、1階にあるバルコニーから通りで催されるパフォーマンス(マジック、音楽、スタント、手品、コメディ、観客参加型のパフォーマンスなど)を眺めながらドリンクを満喫できます。忘れられない体験をお楽しみください!

カムデン&ケンティッシュ・タウン

tube icon カムデン・タウン (ノーザン線)

tube icon ケンティッシュ・タウン (ノーザン線)

カムデンにはユニークなショップやマーケットとともに数多くのパブやバーが集まり、地下鉄駅から北に向かって走るカムデン・ハイ・ストリートには、運河の景色を望む屋外席のあるパブ/バーが立ち並んでいます。カムデンから北へ地下鉄でわずか1駅または徒歩ですぐのケンティッシュ・タウンの地下鉄駅周辺には、人気のパブが多数あります。本格的なロンドンのラガーやエールを楽しみたい方には、オーバーグラウンドのケンティッシュ・タウン・ウエスト駅に隣接するCamden Town Breweryバーがお薦めです。

パットニー

tube icon パットニー・ブリッジ (ディストリクト線)

通常の主要観光スポットから少し南へ下ったパットニーには、テムズ川の素晴らしい景色を一望するThe Duke's Headパブがあります。毎年恒例のオックスフォード大学対ケンブリッジ大学のボートレースの出発点に位置する雄大なビクトリア様式のパブで、食事を提供するだけではなく、定期的にイベントも開催しています。ロンドン南西部を訪れた際には、ディストリクト線で数駅先にあるウィンブルドン・テニス・ミュージアム&ツアーにも是非ご参加ください!

エンバンクメント

tube icon エンバンクメント (ディストリクト、サークル、ノーザン、またはベーカールー線)

テムズ川のほとりで飲んでもまだ物足りない方には、エンバンクメントに2軒あるテムズ川のボートパブを是非お試しください。エンバンクメント駅近くのテムズ川に係留しているHispaniolaとTattershall Castleでは、ロンドン・アイ、ビッグ・ベンやロンドン市内にある超高層ビルの素晴らしい景色を眺めることができます。

サザーク

tube icon ロンドン・ブリッジ (ノーザンまたはジュビリー線)

ザ・シャードがあるロンドン・ブリッジに位置する中世のGeorge Innは、シェイクスピアやチャールズ・ディケンズに愛された素晴らしいパブです。ナショナル・トラストが所有する建物で唯一現存するかつての馬車宿で、ギャラリーから中庭を見渡すことができます。


View Good areas for pubs in London in a larger map

ページトップに戻る


ロンドンで最高の景色を楽しめる場所は?

View over London

ロンドン・アイ

tube icon ウォータールー (ノーザン、ジュビリー、ベーカールー、またはウォータールー&シティ線)

ロンドン・アイは、市内で最も人気のある有料観光スポットです。ロンドン・アイのカプセルでは、30分の「飛行」時間中に市街の360度の景色を望み、天候の良い時には40km先を見渡すことができます。ロンドン・アイのチケットには、ご搭乗前に楽しめる4Dムービーが含まれています。英国政府観光庁オンラインショップでは、現地での当日券購入よりお得なチケットを取り扱っています。

ザ・シャード

tube icon ロンドン・ブリッジ (ノーザンまたはジュビリー線)

西ヨーロッパ最高層のビルの展望台ではきっと予想以上に皆さんを満足させてくれるでしょう。ザ・シャードでは、インタラクティブ望遠鏡で最大64km先までを眺めることができ、忘れがたい体験を味わえます。英国政府観光庁オンラインショップでは、現地での当日券ご購入より5ポンドお得な優先チケットを取り扱っています。

アップ・アット・ザ・O2

tube icon ノース・グリニッジ (ジュビリー線)

東ロンドンにあるO2 アリーナのドーム頂上に位置するアップ・アット・ザ・O2では、市内全体の素晴らしい景色を眺めることができます。オリンピック・パーク、カナリー・ワーフ、エミレーツ・エア・ライン・テムズケーブルカー、ロンドン市内の景色を楽しめる展望台への登頂前には、特殊スーツ、ブーツ、ハーネスを装着していただきます。

セント・ポール大聖堂

tube icon セント・ポールズ (セントラル線)

ロンドン・アイザ・シャードほど高層ではありませんが、セント・ポールの上からのロンドンの眺めも最高です。アップ・アット・ザ・O2のようにドーム頂上にある展望台までは、計528段の階段を上がる必要があります! セント・ポール大聖堂のチケットには、地下納骨堂やウィスパリングギャラリーへのアクセス、無料ツアー(入場時に要予約)が含まれています。

モニュメント

tube icon モニュメント (セントラル、ノーザン、サークル、ディストリクト、DLR、またはウォータールー&シティ線)

一般的にはモニュメントで知られるロンドン大火記念塔は、セント・ポール大聖堂から徒歩わずかに位置しています。高さ62mのモニュメントは、他の展望台を比較すると高さでは劣りますが、そのロケーションからはロンドンの金融街、タワー・ブリッジ、テムズ川だけではなく、遠方のカナリー・ワーフなどの美しい景色を眺めることができます。ロンドン・パスをご利用の方は、モニュメントの展望台へ無料で入場可能です。

テムズ・ケーブル・カー

tube icon ノース・グリニッジ (ジュビリー線)

正式にはエミレーツ・エア・ラインとして知られるケーブルカーで、東ロンドンにあるテムズ川を横断しながらロンドンの景色を楽しめるというユニークさを兼ね備えた輸送リンクです。オイスターカードを利用すると片道料金4ポンド以下(途中下車なしの往復は7ポンド以下)で、オリンピック・パーク、O2アリーナ、カナリー・ワーフの素晴らしい景色を見渡すことができます。O2アリーナの近くに到着するため、アップ・アット・ザ・O2で上空からのロンドンの景色をお楽しみいただけます。

テムズ川クルーズ

tube icon エンバンクメント (ノーザン、サークル、またはディストリクト線)

ロンドンのランドマークから望む壮大な景色をお届けするテムズ川では、お好みに合わせた様々なオプションを楽しめます。リラックスしたい方には快適なテムズ川クルーズ(ロンドン・アイ発、多言語解説付)、刺激を求める方にはカナリー・ワーフまたはテムズバリアから245馬力の複合艇でエキサイティングな旅を楽しめるスリル満点のウルティメイト・ジェームズ・ボンド・エクスペリエンス(水濡にご注意!)がおすすめです。

プリムローズ・ヒル

tube icon チョーク・ファーム (ノーザン線)

北ロンドンに位置する人気のプリムローズ・ヒル(入場無料)は、マーケット、カフェ、パブなどが近くにある素晴らしい公園で、ロンドンの南側のパノラマ景色を一望することができます。リージェンツ・パークに隣接するプリムローズ・ヒルのふもとが奇妙な構造なのは、ロンドン動物園の鳥小屋があるからです!


View Best views in London in a larger map

ページトップに戻る


ロンドンでおすすめのショッピングエリアは?

Harrods

ウェストフィールド・ストラトフォード&ウェストフィールド・ロンドン

tube icon シェパーズ・ブッシュ(オーバーグラウンド、またはセントラル線)

tube icon ストラトフォード(オーバーグラウンド、セントラル、DLR、またはジュビリー線)

ロンドンに2店舗あるウェストフィールドは、欧州最大のショッピングセンターで、特にロンドンでのショッピングを目的の一つとして訪問する方にとってはパラダイス。
ウェストフィールド・ロンドンでは、主要テナントとして英国小売王手のDebenhams、Next,、Marks & Spencer、House of Fraserのほか、ショップ300軒、レストラン65軒を5フロアに亘って有しています。センターにはThe Villageと呼ばれるエリアがあり、Burberry、Gucci,、Louis Vuitton、 Versaceなど世界中からの名高い高級ブランドが集まっています。2012年ロンドン•オリンピック開催時に合わせてオープンしたウェストフィールド・ストラットフォードは、オリンピック・パークのすぐ近くに位置し、John Lewis、Marks and Spencerなどを含むほぼ同数の店舗が入店しています。
英国政府観光庁オンラインショップにて商品をご購入の場合、いずれかのウェストフィールドの店舗で利用できる無料のVIPパスを進呈しています。

ウェスト・エンド

tube icon オックスフォード・サーカス(セントラル、ベーカールー、またはビクトリア線)

ロンドンにあるショッピングの中心地のオックスフォード・ストリートは、世界でも最も混雑するショッピング街の一つです。西のマーブル・アーチから東のホルボーンまでを走るストリートで、小売大手のSelfridges、 Marks & Spencer、House of Fraser、 John Lewisの旗艦店が並んでいます。
リージェント・ストリートとオックスフォード・サーカスで交差するエレガントなリージェント・ストリートは、Superdry、Hollister、Desigual、All Saintsなどのファッションブランドのショップが数多く集まり、世界最大トーイショップのHamleysもあります。
贅沢の代名詞のボンド・ストリートには、英国、アメリカ、イタリア、フランスのデザイナーやジュエリーの高級ブランドが大半を占めています。

ナイツブリッジ

tube icon ナイツブリッジ(ピカデリー線)

ナイツブリッジでは、伝説的で大規模なハロッズ百貨店を訪れることができます。王室や世界中の上流階級の御用達で、300店舗以上を有するハロッズへは日帰り旅行として来店しても十分お楽しみいただけます。

カナリー・ワーフ

tube icon カナリー・ワーフ(DLR、またはジュビリー線)

高層ビル、金融系企業でよく知られるカナリー・ワーフには、様々なハイ・ストリートのショップ、高級小売店、ファッションのショップなどが集まる地下ショッピングモールがあります。ウェストフィールドやウェスト・エンドの週末の混雑度と比較すると、週末の静かなカナリー・ワーフは、ショッピングに最適です。

ボックスパーク

tube icon ショーディッチ・ハイストリート(オーバーグラウンド)

世界初のポップ・アップショッピングモールのボックスパーク・イン・ショーディッチは、インディペンデントブランドや既に確立したブランドのポップ・アップショップだけではなく、オープンエアのバーや屋上レストランなども立ち並んでいます。東ロンドンでのショッピングには、近隣のスピタルフィールズやブリックレーンのマーケットもあります。

サヴィル・ロウ

tube icon オックスフォード・サーカス(セントラル、ベーカールー、またはビクトリア線)

ロンドンの高級エリアのメイフェア地区中心部に位置するサヴィル・ロウには、世界中の洗練されたテーラーが集まり、特注スーツの新調には絶好の場所です。世界的に有名なGieves & Hawkes 、Ozwald Boatengもこのストリートに店舗を構えています。

ビスター・ビレッジ

tube icon ビクトリア(ビクトリア、サークル、またはディストリクト線)

ロンドン郊外に位置するビスター・ビレッジは、ハイエンド商品を低価格で、かつ大都市のショッピング街ほど混雑しないでショッピングを楽しめる素晴らしい場所です。スタイリッシュなデザイナーズ・アウトレットまでは、ロンドンからわずか1時間、ロンドンメリルボーン駅から電車で行けます。ビスター・ビレッジには、アメリカのファッション・ロイヤリティのCalvin Klein、Ralph Lauren、イタリアの大御所のGucci、 Versace、フランスのファッショニスタのDior 、Yves Saint Laurentなど世界中からのブランドが集まっています。ショッピング好きの方は是非ともお立ち寄りください!


View Best shopping areas in London in a larger map

ページトップに戻る


ロンドンでおすすめの博物館、美術館は?

Museum

トラファルガー広場

tube icon チャリング・クロス(ノーザン、またはベーカールー線)

有名なネルソン提督記念柱を中心とした観光スポットのトラファルガー広場には、世界で最も人気のあるナショナル・ギャラリーナショナル・ポートレイト・ギャラリーの2つの美術館があります。

ケンジントン

tube icon サウス・ケンジントン(サークル、ディストリクト、またはピカデリー線)

ロンドン南西部にあるエレガントな地区で、博物館巡りがお好きな方には夢のような場所です。地下鉄駅を出て道路を渡ると、世界で最も来場者数の多い3つの博物館があります。自然史博物館(ナチュラル・ヒストリー・ミュージアム)、ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館科学博物館(サイエンス・ミュージアム)は、無料で入場いただけます(特別展等は有料の場合あり)。冬季の自然史博物館では、屋外でアイススケートを楽しめます!

大英博物館

tube icon トッテナム・コート・ロード(ノーザン、またはセントラル線)

大英博物館では、人類史や文化など世界中より多岐に亘り収集された800万点以上の収蔵品が展示されています。多くのショップが立ち並ぶオックスフォード・ストリートから徒歩わずかに位置し、素晴らしいギリシャ様式の柱のある建物内に収容されています。

ウェルカム・コレクション

tube icon ユーストン・スクエア(メトロポリタン、サークル、またはハマースミス&シティ線)

「救い難い好奇心のための自由な目的地」と自らを称するウェルカム・コレクションは、楽しみながら学べる魅力的な展示品を多く公開しています。地下鉄ユーストン・スクエア駅に隣接し、常設展のほか定期的な特別展を開催しています。


View Museums and Galleries in London in a larger map

ページトップに戻る


英国王室ゆかりの観光スポットは?

Buckingham Palace

3つの宮殿・ロイヤル・パス

3つの宮殿・ロイヤル・パスは、ロンドン塔ハンプトン・コート宮殿ケンジントン宮殿を自由に入場できるパスで、個別にチケットを購入するより約15%節約できます。ケンジントン宮殿ロンドン塔へは、オイスター・カードまたはロンドン・トラベルカードを利用して地下鉄でアクセスでき、ロンドン市内中心部より少し離れたハンプトン・コート宮殿へは、ブリットレイル・ロンドン・プラス・パスを利用してロンドン・ウォータールーからハンプトン・コート行きのサウス・ウェスト鉄道で約30分です。

ロンドン・パス

市内観光における究極のアイテムと言ってもおそらく過言ではないロンドン・パスは、様々な建築物、記念碑、王室関連のランドマークなどを含むロンドン市内にある観光スポット60カ所以上を自由にアクセスできるパスです。セント・ポール大聖堂ウィンザー城ロンドン塔ケンジントン宮殿ロイヤル・ミューズ、ジュエル・タワー、キューガーデンのキュー宮殿など上記の観光スポット全てが含まれています。ロンドン・パスと共にロンドン観光をお楽しみください!

バッキンガム宮殿ツアー&ロイヤル・ロンドン・サイトシーイング

tube icon ビクトリア(ビクトリア、サークル、またはディストリクト線))

バッキンガム宮殿ツアーは、夏季の8週間のみに宮殿を公開する限定ツアーで、女王のロンドン公邸内部を垣間見れる貴重な体験を提供しています。宮殿ツアーの前には、ウェストミンスター寺院セント・ポール大聖堂を豪華バスで巡るロンドンのパノラマ・ツアーもお楽しみいただけます。
*バッキンガム宮殿ツアーは夏季限定ツアーです。




View Royal attractions in London in a larger map

ページトップに戻る


ロンドンからの日帰り旅行先で人気の場所はどこですか?

Bus Stop

ウインザー城、ストーンヘンジ&オックスフォードまたはバース、ストーンヘンジ&セイルズベリー

世界で最も有名なモニュメントの一つのストーンヘンジは、毎年100万人以上の観光客を迎える英国で最も人気のある観光スポットの一つです。ロンドン市内から抜け出して日帰りでイングランド南部にある他の素晴らしい場所を観光したい方のために、多くのオプションをご用意しています。
ウインザー城、ストーンヘンジ&オックスフォードへのバスツアー、そして日本語ライブガイドにても予約が可能なバース、ストーンヘンジ&セイルズベリーツアーからお選びいただける両ツアーは、ロンドン中心部にある便利なビクトリア・コーチ・ステーションより出発します。また、一部のツアーではホテルへのピックアップ手配も行っています。

リーズ城、カンタベリー、ドーバー、グリニッジ&テムズ・リバー・クルーズ

イングランドの最も素晴らしい観光スポットや町の4カ所を巡るツアーで、旅のしめくくりは豪華にテムズ川をクルーズしながらロンドン中心部へ戻ります!リーズ城、カンタベリー大聖堂、ドーバー&グリニッジツアーのチケットには、観光スポット全ての入場料、エアコン完備の豪華バスが含まれ、ランチを除き追加料金が加算されることはありません。また、鉄道旅行やレンタカーのような煩わしいこともありません。ツアーはロンドン中心部に位置するビクトリアより出発し、ツアーオペレーターによるホテルへのお迎えの手配も可能な場合があります。

オックスフォード、ストラトフォード、コッツウォルズ&ウォリック城

ロンドン中心部のビクトリア・コーチ・ステーションを出発して市外へ北上していく魅力的なツアーで、素晴らしい自然の美しさを堪能できるコッツウォルズ、絵のように美しく、かつ歴史のある大学都市のオックスフォード、シェークスピアの生誕の町(リンク先はツアーとは別)のストラトフォード・アポン・エイボン、壮大なウォリック城を巡ります。全ての観光スポットの入場料が含まれ、フレンドリーなガイドが随行します。

ブリットレイル・ロンドン・プラス・パス

自由気ままにロンドンからの日帰り旅行を楽しみたい方にお薦めのするのが、ブリットレイル・ロンドン・プラス・パスです。このパスで、ロンドンとイングランド南西部内を運行する列車サービスを無制限に利用することができます。また、特典としてパスとは別に空港から利用できるエクスプレス列車のクーポン券が2枚付属、ロンドン近郊へ旅行するなら迷わずプラスパス!

ページトップに戻る

x