幽霊の噂とビールの宮殿ハンプトンコート

Hampton Court Palace

ロンドン中心部のネオンや雑踏を離れて、ハンプトン・コート宮殿で中ダー時代にタイムスリップしてみませんか。

1514年に建設された歴史あるハンプトン・コート宮殿は、700エーカー(283ヘクタール)の壮麗な庭園と公園の中にあり、イギリスの歴史と王族の暮らしを体験できる絶好の場所です。

毎年、音楽フェスティバルや世界的に有名なフラワーショーが開かれることでも有名なハンプトン・コート宮殿には、どんな方でも楽しめるものがあります。

料理好きの方なら、宮殿内の広々としたチューダー朝の厨房を、ヘンリー8世時代のイギリス料理を思い浮かべながら探索されるでしょう。この厨房では2世紀以上に渡り、約600人分の料理が作られていました。次は、広大なダイニングルームへお進みください。ここでは年間60万ガロン(約273万リットル)のビール、一日当たり1644ガロン(7,473リットル)のビールが飲み干されていました。

超常現象がお好きな方は、幽霊の廊下(Haunted Gallery) の不気味な空気を感じながら、悲鳴をあげる淑女を探したり、宮殿内の他の幽霊スポットを探検できます。

生ける屍よりも生身の人間の方がいいという方には、役者が生で演じるハンプトン・コート宮殿のアトラクション、「A living Tudor world」(よみがえるチューダー朝の世界)をお気に入りいただけるでしょう。チューダー朝時台の歴史が忠実に再現された王室エンターテイメントです。もちろん観客参加もあります。

変わりやすいことで有名なイギリスの天気ですが、訪問中に穏やかな天候に恵まれた幸運な方は、ハンプトン・コート宮殿の歴史ある王室庭園ですばらしい植物をぜひお楽しみください。外に出たついでにちょっと足を伸ばして、有名なハンプトン・コート迷路園にも入って、できればうまく出てきましょう。迷路園内の通路の長さは約800メートルですが、さあ、あなたは一回で出てこられるでしょうか?やってみないとわかりません...

ハンプトン・コート宮殿のチケットを購入する

ハンプトン・コート宮殿のチケットには、入場料と多くのアトラクション料金が含まれていますが、一部のツアーとイベントには追加チケットの購入が必要になる場合があります。

 

x